高校時代の友人達と秘湯「大沢山温泉大沢館」へ

高校時代の友人と三人で2日、日曜から1泊で新潟県南魚沼市にある
「大沢山温泉大沢館」に行ってきました。
なかなか予約が取れないところだそうです。

私が熊谷に戻る前に3人で旅行しようねって決めていたので、私は一度柏崎に戻り
柏崎にいる友人の運転する車で神奈川から来るもう一人の友人を上越新幹線の「浦佐駅」
まで迎えに行き合流しました。

3人で会うのは3年ぶりくらいかな・・・
3人で温泉に行くのも久しぶり・・・
でもずっと逢ってなくても青春時代を過ごした仲間とは旧姓で呼び合いながら
何から話そうか・・・と思う暇もなくすぐにおしゃべりに花が咲きます。
c0191138_15165826.jpg

浦佐駅前にある田中角栄氏の像です。
娘の真紀子さんが像に雪が積もって可哀相と屋根がつけられたと聞いています。
この浦佐に新幹線が止まるようになったのも、道路が舗装され立派になったのも
角栄氏のおかげのようです。
c0191138_15174254.jpg

南魚沼産のこしひかりの田んぼでしょうか、もうすぐ稲刈りの時期ですね。
近くを流れる「魚野川」のいたるところで鮎釣りをしている人がいました。
新潟県といってもほんとに縦に広いところで、このあたりはじめて来て見ることが
出来て良かったです。
c0191138_15185596.jpg

浦佐駅近くにある「越後ワイナリー」に寄ってみました。
雪中貯蔵庫がありました。
c0191138_152097.jpg

昼食は友人おすすめの「八海山尊神社」近くにある「宮野屋」というお蕎麦屋さんで。
漬物、くるみ、かぼちゃなどは黙っていても付いてくるそうです。
そういう「おもてなしの心」って店の評判をグンとあげますよね。
c0191138_15205814.jpg
c0191138_15214568.jpg

c0191138_15221170.jpg

天ぷらの中に見慣れないものがあったので聞いてみたら「アンニンゴ」という植物
だそうです。塩づけにしたアンニンゴの天ぷらでした。
c0191138_15224456.jpg

蕎麦も美味しかったです。
c0191138_15231114.jpg

八海山尊神社
c0191138_15233872.jpg

神社の八十八段の石段の下の真ん中に土俵のようなものがありますが、ここで10月20日に「大火渡祭」という行事があって全国から信者が集まってくるのだそうです。
c0191138_15243919.jpg

ここは越後一の寺「雲洞庵」です。
参道の敷石に経文が埋めてあり、歩くだけでご利益があると言われてるそうです。
c0191138_15273183.jpg

8世紀前半に建てられた上杉氏ゆかりの古寺だそうです。
上杉景勝公、直江兼続公が幼少の時、ここで教育を受けたそうです。
c0191138_15281631.jpg

c0191138_15284860.jpg

座禅堂。
こんなふうに座禅を組んだのでしょうか・・・
c0191138_1529303.jpg

c0191138_15305396.jpg

今夜のお宿「大沢館」に着きました。
女3人旅に混じって、道案内?でうちの夫もここまで同行してくれていたのですが
ここから夫は熊谷にひとり戻りました。
ここは日帰り入浴はだめなんだそうです。
明日、夫は仕事だしね・・・ごめんね~

大沢館は「日本秘湯を守る会」の宿だそうです。
いつも熊谷と柏崎を行ったり来たりする時、必ずここの前を通るので、
ずっと気になっていた温泉でしたが、やっと泊まれることになって楽しみです。
c0191138_15322582.jpg

玄関を入るとすぐ左側にトマトやきゅうりが泳いでいました(笑)
c0191138_1533850.jpg

隣にはちまきが置いてあります。
c0191138_15335856.jpg

まな板と包丁も用意してあります!
「焼き芋も出来てますよ~」の声もします。

噂には聞いていましたがほんとだったのですね。
全部無料で食べていいそうです!
でも夕飯前だし・・・あとで食べよう!
c0191138_15354727.jpg

トイレと洗面所は共同です。
桶やコップなどプラスチックのものはなるべく置かないようにしてあるらしいです。
c0191138_16212221.jpg

廊下にはタバコも用意してあります。
どこへ行っても禁煙のご時世にめずらしい!
c0191138_1539967.jpg

廊下。
古そうだけどどこも掃除が行き届いていて、きれいで気持ちがいいです。
c0191138_15395573.jpg

タオルや歯ブラシの他に軽石とヘチマも一人一人に用意されていました。
c0191138_15405598.jpg

露天風呂に行く途中に「どくだみ茶」のサービスもありました。
c0191138_15413487.jpg

その隣には自分で作って食べる「ところてん」も!
c0191138_15421526.jpg

ところてんが水の中で気持ちよさそう!
c0191138_16232616.jpg

露天風呂に続く廊下には今度は「アイスキャンデー」が待っています!
c0191138_15445067.jpg

c0191138_15453274.jpg

あずき、ソーダ味、みかん、ヨーグルト味・・・
普段アイスキャンデーは滅多に食べないのですが、お風呂上りの道中にあるので
ついつい食べてしまいます。
すごいですよね!この宿のサービス!
c0191138_155061.jpg

この露天風呂へと続く廊下がゆったりとりていてすばらしいです!
ちょっと国道を通る車が見えていまいちなところもありますが・・・
c0191138_1624533.jpg

露天風呂から眺める魚沼三山、巻機山(まきはたやま)がすばらしい!
c0191138_15534298.jpg

こちらは内風呂です。
c0191138_15553568.jpg

二階から玄関を見下ろすとこんな感じです。
玄関にきれいに揃えられた履物を見ると宿泊客の人数が分かりますね。
なかなか予約がとれない宿と聞いていますが、露天風呂も貸切状態でゆったり
入れました。
客室がそんなに多くないらしいので満室と言ってもゆったりとした気分になれます。
きゅうりやトマト、ちまきも見えますよ~
c0191138_15574373.jpg

夕食は広間でいただきました。
なすの漬物が氷の入った桶で出てきて冷たくて美味しかった!
夕食時には店主が「八海山」の一升瓶を持って、一人一人の客についで回って
来てくれました。
c0191138_16382972.jpg

お部屋に戻ってからも女3人のおしゃべりは尽きません。
ところてんを食べたり、きゅうり、トマトを頂いたり、内風呂に入ったりと
12時過ぎまでおしゃべりは続きました・・・

明日は塩沢の町歩きへ・・・
[PR]
by zac90109 | 2012-09-06 16:00 | つぶやき