4日目 バンクーバーからバンフへ

なでしこの試合が中3日空くので、今日から2泊3日でカナディアンロッキーツアー
に出発!
日本で飛行機、ホテル、日本語ガイドツアーを手配して行きました。
バンクーバーからカルガリーまでエアカナダの往復航空券とホテル代で5万円弱。
現地での日本語ガイドツアー代金は3万円弱。
バンクーバーのホテルはそのままにしてリュック等に荷物を詰めて出発。

バンフ国立公園は面積6641平方km。1885年にカナダ最初の国立公園として
指定され、アメリカのイエロー・ストーン、オーストラリアのロイヤルに次いで
世界で3番目に古い国立公園だそうです。
c0191138_14483973.gif

カナディアンロッキーの観光はバンフから始まります。
バンフは国立公園なので空港はないためカルガリーから入ります。
c0191138_14252034.jpg

カルガリー国際空港
大きなオブジェ・・・よく見るとスーツケースを重ねて作ってあります。
c0191138_1427373.jpg

カルガリーはカウボーイの街。
c0191138_1427274.jpg

カウボーイの街「コクレーン」
c0191138_14275150.jpg

西部開拓時代にタイムスリップ!
c0191138_1428126.jpg

1984年から続くマッケイズ・アイスクリームは超有名店だそうです。
みんなでちょっとずつ味見!
バニラとメイプルナッツ!美味しいね♪
c0191138_14283771.jpg

ジョン・マクダーガル・チャーチ
1870年代に建立された先住民の為の教会だそうです。
ちょっと雨が降ってきてどんより・・・
c0191138_1429426.jpg

子馬がおっぱい飲んでます。
c0191138_14292547.jpg

マウント・ヤムナスカ
先住民の言葉で「一枚岩」の意味。または「山の終わる所」という説も。
カナディアン・ロッキーの入り口にそびえる垂直に切り立った荘厳な山。
ロッククライミングの聖地でもあるそうです。
c0191138_14294763.jpg

車のナンバープレートにアルバータ州の花「ワイルドローズ」がついています。
c0191138_14301525.jpg

c0191138_14304468.jpg

可愛らしい赤い実をつけ熊の好物だそうです。
c0191138_1431058.jpg

簡易トイレもあちこちにあります。
c0191138_14311824.jpg

ギャップレイク
対岸にカナディアン・ロッキーに入って最初の三千メートル級の山、マウント・ローヒード
が望めます。
c0191138_14314042.jpg

キャンモア・ベンチランド・テラス
カナディアン・ロッキー最大の街「キャンモア」
国立公園の一歩外にあるリゾートタウン、北米の富裕層の別荘などが立ち並んでいます。
そこを抜けると素晴らしい景色が広がってきます。
絶景です!
c0191138_14322798.jpg

c0191138_14325039.jpg

あっ!一人の日本人男性が物思いにふけっています。
傷心旅行かなになでしょうかw・・・
いえいえ、彼はガイドでも何でもなく、日本から私達女性7人にずっと付き添ってくれた
心優しい、すごく頼りになる男性なのです。
c0191138_14331634.jpg

カルガリーからあちこち巡って約4時間、いよいよバンフに到着です!
c0191138_14341612.jpg

バンフでの宿泊先、パーク・ロッジ。
c0191138_14344134.jpg

c0191138_14345980.jpg

c0191138_14353862.jpg

バンフ初日の夕食は「エルクアンドオスマン」
c0191138_1436592.jpg

シーザーサラダ
c0191138_14362577.jpg

子豚のあばら部分・・・甘めのバーベキューソースで味付けされています。
c0191138_1436433.jpg

サーモン?
カナダの食事はどれも美味しい!(ビクトリア以外は・・・)
c0191138_14371481.jpg

アイスワインを頂きました。
凍ったぶどうから造られる甘いデザートワインでフルーティな香りがします。
お高いです!
c0191138_14373275.jpg

バンフの夜も10時ころまで明るいです。
c0191138_14375733.jpg

c0191138_14381452.jpg

パーク・ロッジのお部屋
ベッドの高さがたか~い!
c0191138_14383355.jpg

明日はアイスフィールド・パークへ
to be continued
[PR]
by zac90109 | 2015-06-23 14:38 | つぶやき