c0191138_16334779.jpg

フジTVで始まった韓国ドラマ「アクシデントカップル」

TVをつけると必ずどこかの局でやってる韓国ドラマ。
見始めると絶対はまってしまうので「アクシデントカップル」も見ないようにスルーしていた
つもりなんですが、1話の途中から見てしまったらもう止まりません・・・

偽装結婚が本当に恋してしまった・・・というよくある話なんですが
なんでこうはまってしまうのでしょうか??

韓国ドラマもドロドロものとかいろいろあるのですが、これは本当に心温まる話で
相手を思いやる気持ちやセリフにジーンときます。

「チャンファ・ホンリョン」を150話見終わり、今「イ・サン」「妻の誘惑」を見ている途中なので
しばらく新しい韓国ドラマは見ないと決めていたのに・・・意志よわ~

だけど「私の名前はキム・サムスン」と同様「アクシデント・カップル」は本当に見て損はない
韓国ドラマだと思います!

日本のドラマにもいいものはあるんだろうけど、あんまり後を引かないのはどうしてでしょう?
なんか琴線にふれてこないんですよね~
[PR]
by zac90109 | 2010-09-24 16:55 | 韓流

c0191138_2131156.jpg

c0191138_22254394.jpg

地上波で水曜夜9時という時間帯に韓国ドラマをぶつけてきたTBS
初回は視聴率10%台をとったものの、その後は7%台とか・・・

「早く続きを見たい!」って思わせてくれる韓国ドラマの生命線が少し弱く
9時台にしては内容がハードなのかもしれない。
それに日本の市場を意識して作ったことが見え見えの内容は
案外しらけることが多い。

しかし今日のイベントで隣に座った人のように(こういう場所ではすぐに
お友達になれます・・・)お決まりのラブストーリーは嫌いだけど
「アイリス」で初めて韓国ドラマを好きになりました・・・って人も
いるんですよね~

この「アイリスイベント」は大阪で1日2回公演、さいたまで1日2回公演です。
さいたまスーパーアリーナは本日でした。

さいたま新都心は熊谷から高崎線で45分と近くですし、チケットが簡単に
手に入ったので行ってみることにしました。

2時開演なのでせっかくですから午前中は数百m離れたところの
「MOVIXさいたま」で井筒監督の「ヒーローショー」を見て時間を有効に
使いました。ファーストディで1000円ですし。
(映画の感想は明日のブログで)

「アイリスイベント」に集まった女性の年齢が意外と若い!
って思ったら、なんのことはないBIGBANGが出ているからみたい・・・

2時開演なのに1時間も遅れて始まりました・・・も~ぅ

ドラマにも登場する「秋田のなまはげ」と太鼓でオープニングです。

TBSアナウンサーの安藤さんが司会で(安藤さんは背の高い韓国俳優さんたち
と並んでちよっと可哀想・・・)イ・ビョンホン キム・テヒ キム・スンウ チョン・ジュノ
キム・ソヨン 歌手のシン・スンフン ペク・チョン そしてBIGBANGの登場と紹介。

続いてBIGBANGの歌2曲とシン・スンフンの歌2曲。

そのあと、6人のトークショー。

チョン・ジュノの歌 イ・ビョンホンの歌。
二人とも歌もうまいです!
イ・ビョンホンは真っ白なスーツが良く似合う!
でも一番似合うのは美しい筋肉を覗かせた白いランニング姿だと思うが・・・
個人的には元野球選手の新庄に似ていると思っています。

ペク・チョン シン・スンフンの歌も続きます。

結局3時から始まって5時半終了でした。

イ・ビョンホンは今年で40歳ですがやっぱりオーラがありますねぇ~
[PR]
by zac90109 | 2010-06-01 22:05 | 韓流

今映画の話題は、北野たけしの「アウトレイジ」が
カンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞できるか?
ってとこでしょうか・・・

実のところ私は今まで一度も北野たけしの映画を見たことが
なかったのです。
というより「見たい!」と思ったことがなかった。

ん~・・なんででしょうか・・・

だから「アウトレイジ」を見るかどうか分かりません。

カンヌで気になっているコンペティション部門の作品はもちろん
韓国の作品です。

c0191138_15431028.jpg

「THE HOUSEMAID」
大好きなチョン・ドヨンが出ているのです。
エロティック・スリラーだということです。

「ユア・マイ・サンシャイン」「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン
はすごいです。
「オアシス」のムン・ソリと同じくらい演技派だと思います。

そしてもうひとつは「POETRY」
「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の監督イ・チャンドンの作品
ですからこれまた楽しみです。

明日24日に受賞作品の発表らしいです。
[PR]
by zac90109 | 2010-05-23 15:56 | 韓流

c0191138_1514913.jpg

いやあ~イ・ビョンホンかっこいい!!

今年で40才になるんですよ~

うそ!あの鍛えられた体にはにかんだような笑顔!

うん、やっぱり日本でも人気あるのは当然だわ!

昨年行って来た「韓流フォーカード」でも一番人気あったもの。

地上波TBSで水曜のゴールデンタイムに登場した「アイリス」
初回の視聴率は10.1%だったとか。
「竜馬伝」が20% 韓国では3局しかないけど日本はたくさんの局が
あるなかで韓国ドラマが二桁の視聴率をとったのはすごいらしい。

私は副音声で見ました。
やっぱりイ・ビョンホンの生の声で見たいよね~

初回2時間はテンポよく進み、アクションの良さもあるせいか
うちの旦那さまも退屈せずに最後まで見ていました。

「天国の階段」のキム・テヒも美しいし、サウ役のチョン・ジュノ
もかっこいい!
「ホテリア」のキム・スンウもいいよね~
これからの展開が楽しみだわ~
ちょっと展開が読めるところもあるけどね・・・

そこで6月1日 さいたまスーパーアリーナで
ドラマティック・ライブステージ「IRIS」のチケットが手に入ったので
行ってきまぁす!!

イ・ビョンホン、キム・テヒ、キム・スンウ、チョン・ジュノ
BIGBANGも来るらしい!

大阪と埼玉の2日間だけの公演らしい。
近くで行けるからうれしいよ!
[PR]
by zac90109 | 2010-04-23 15:32 | 韓流

イ・ジュンギのイルジメ

c0191138_22172624.jpg

韓国ドラマ大好きの私ですが、遅ればせながらこのたびやっと
「イルジメ」を全20話見終わりました。

はまりました~~

早く見ればよかった~~

一言で言ってしまえば謀反の罪で父を殺された男が
敵を探すため、義賊という形をとりながら復讐していくって話です。

なんでこうはまるのでしょうか?

韓国ドラマには夫婦の情、親子の情などがきめ細かく描かれ
私たち日本人の「琴線」にほんとに触れるのです。
そしてドラマに流れる曲も駄目押しのように琴線を揺さぶるのです。

この「イルジメ」はその中でも激しく私の心を揺さぶってくれました。

映画「王の男」でうっとりとしたイ・ジュンギのその美しい顔も
魅力のひとつですが、たくさんの登場人物、一人一人の
描き方がとても丁寧で安っぽい話にはなってないのです。

そしてイ・ジュンギ演ずるヨンを実の子のように愛しんで育てる
もう一人の父「セドル」 彼の無償の愛には泣きました。
彼の存在がこのドラマを成功に導いたと思います。
イ・ムンシクって俳優さんでした。
これからは気にかけていこう。

日本のドラマ・・・
「SP」と少し前のNHKの「外事警察」くらいかな。よかったのは。
「ぬるい」のが多いよね・・・
[PR]
by zac90109 | 2010-04-14 23:05 | 韓流

3日目はソウルのどこに行こうか迷ったのですが
韓国ドラマ以上に映画が大好きな私は、麻浦にある
韓国映像資料院に行くことにしました。

地下鉄6号線ワールドカップ競技場駅からバスに乗り換えて
行くのですが、ちょっと分かりにくい場所にあります。

c0191138_222150100.jpg

c0191138_22225287.jpg

受付で日本語の音声ガイダンスを借りることが出来ました。
入場無料です。

地下1階から地上5階までありますが、利用できるのは
地下1階から地上2階までです。

地下1階は3つの映画館から構成されていて
普段なかなか見ることの出来ない映画を上映しています。

c0191138_22294820.jpg

1階は韓国映画の歴史を時代別に紹介しています。

c0191138_22323737.jpg

「JSA」の中でイ・ビョンホンとソン・ガンホが実際にかぶった
帽子とヘルメットが展示してありました。

2階は韓国国内で発売された全ての映画DVD、書籍、シナリオ
などが無料で鑑賞、閲覧することが出来ます。

残念ながらハングルが読めないので、日本語の映画雑誌など
を見ました。
せっかくここまでやってきて、ハングルが分からないので
充分に楽しめたとは言えないのですが、韓国で感じる
映画事情に少し触れることが出来て幸せでした。

c0191138_22463532.jpg

帰りにミュージアムショップで韓国を代表する俳優24人
の載っている本を購入しました。

ハングルで書かれているので良く分からないのですが
日本で人気があっても韓国国内での評価は違うって
ことが良く分かる本です。

資料院を出て、ワールドカップ競技場駅に戻り
隣接するビルの2階に映画館があったので、寄ってみました。
c0191138_2323579.jpg


韓国俳優の手形が並んでいました!

c0191138_2257733.jpg

チャン・ドンゴンの手形

c0191138_22582940.jpg

ソン・ガンホの手形

c0191138_22594914.jpg

ソル・ギョングの手形

c0191138_2305621.jpg

ウォンビンの手形  (たぶん・・・)

そういうのがあるなんて知らなかったので
なんだか得した気分でした。

3日目の夕飯は明洞でソーセージなどが入った
プデチゲを食べることにしました。

c0191138_2395776.jpg

前回チョンノで食べ損ねたのですが、今回明洞にもあった
ノルプ・プデチゲの店

c0191138_23125520.jpg

インスタントラーメンが入っていて人気ですよね~
1人前500円くらいで食べられます。

今回の旅、ショッピングらしきものはほとんどしていない
のですが、唯一明洞のめがねやさんでメガネを作りました。
日本円で7000円。30分で出来ました。

そしてこの後、10時20分からロッテシネマ(ロッテ百貨店となり)
で韓国映画「食客」を日本語字幕版で見ました。

ここロッテシネマでは毎日最終回の映画を日本語字幕で
上映しているのです。すごいよね~
料金は8000ウォン。日本円で650円くらいかな・・・

この日の観客は私と娘の二人だけでした。
c0191138_2328591.jpg

「食客 キムチ戦争」
キム・ジョンウン  チン・グ

内容はイマイチ・・・

今韓国ではソン・ガンホの「義兄弟」を上映しています。
c0191138_2333293.jpg

こっちが見たかった!!

食べたいものは全部食べ、行きたいところには予定どおり
全部行くことができた3日間でした。

地図の読める娘のおかげで、地下鉄を上手に利用して
格安で済ませることができました。
次は中国?ベトナム?
[PR]
by zac90109 | 2010-03-07 23:40 | 韓流

韓国2日目の続き・・・

安東を4時のバスに乗り、また3時間かけてソウルに
戻りました。

夕飯は前回食べ損ねたカムジャタンを食べに
東大門に行くことにしました。

カムジャタンは豚の骨の中でもしっぽと背骨を
長時間ぐつぐつ煮込んだスープをベースに
粉唐辛子とゴマ、にんにくでピリッと辛味のある
コクスープを作り、それにねぎやエゴマの葉
ぶつ切りのじゃがいも(カムジャ)を入れて煮た
鍋のことです。

c0191138_15463991.jpg

c0191138_15473348.jpg

東大門カムジャタン通りにあるカンウォンチッという店です。

カンウォンチッ(江原チッ)・・・地方から上京してお店をやっている人
が多く、その地方の名がついている店が多いようです。

骨付きの肉が軟らかくてとってもおいしかったです。
娘は今回の旅で一番おいしかったと言ってました。

この後、満腹になった体をひきずり昨日のリベンジと
ソウル駅近くのミレニアムソウルヒルトンのカジノに向かいました。

c0191138_1601038.jpg

主婦ですから元手はたくさん賭けられません・・・
昨日と同じルーレットに日本円で5000円使って
2時間くらい遊んで、結局パーになっちゃいました・・・

やっぱり多少の元手がなくちゃね・・・
欲が出てきちゃったしね・・・

ギャンブルは怖いわ
もう行きません・・・
[PR]
by zac90109 | 2010-03-07 16:10 | 韓流

8時過ぎにホテルを出発。
市庁駅から地下鉄2号線で江辺駅へ
ここに東ソウル総合バスターミナルがあります。
c0191138_2145794.jpg

ここからバスで安東まで3時間。
料金は15600ウォンです。日本円で1300円くらいでしょうか。

9時のバスに乗り12時に到着。
バスのソファが意外とすわり心地がよく思ったより疲れなかった。
途中5分の休憩が1回あっただけでした。
乗客は10名ほどで、日本人の乗客は私たち二人だけでした。

ここから河回村(ファフェマウル)へはタクシーで20分くらい。
25000ウォンで乗せてもらいました。2000円くらい。

河回村以外にポンジョンサ、トサンソウォンにも回りたかった
のですが、全く逆方向にあるのでソウルまで戻らなければ
ならない私たちはファフェマウルに絞りました。

少し離れたところからファフェマウルを見た景色です。
c0191138_2251343.jpg

ここは朝鮮王朝時代そのままの民族村なんです。
瓦葺や藁葺きの韓屋がそのままの状態で残っているだけでなく
現在でもヤンバン(昔の貴族階級)の子孫が暮らしているそうです。

案内所に無料の日本語の出来るガイドさんがいたので
1時間半、村を案内してもらうことが出来ました。

10年ほど前エリザベス女王もここを訪れたそうです。
c0191138_22134045.jpg

その時の写真と手前に並んでいるのが昔のお祝いの時の料理
47品。記念館に再現してあります。

村の入り口の案内板です。
c0191138_22211834.jpg

河回村は洛東江(ナットンガン)がS字を描くように村を囲みながら
流れていることからつけられたそうです。

現在170世帯、230人が住んでいるそうです。
柳という名前が7割だそうです。
リュ・シュオンの実家があることで日本では有名になり
日本人観光客が多いそうです。

c0191138_22294652.jpg

ヤンバンの家です。

c0191138_2231994.jpg

オンドル用のまきが積んであります

c0191138_22323268.jpg

右の瓦葺の屋根がヤンバンの家で
左の藁葺きの屋根が使用人の家です。

c0191138_22352912.jpg

藁葺きの屋根は毎年取り替え、煙突はオンドルのです。

c0191138_22374248.jpg

真ん中の門が高いほど身分が高い家だそうです。

c0191138_22401311.jpg

温石(オンドル)は石を温めた熱だそうです。

c0191138_2242489.jpg

オンドル

c0191138_22434419.jpg

桐の木だそうです。
日本と同じく桐の木で作ったタンスを娘に持たせるために
娘が生まれると桐の木を植えたそうです。
ここの家には2才になる女の子がいることが分かるそうです。

c0191138_2248451.jpg

c0191138_2249281.jpg

昔ながらのキムチのかめが埋めてあるのが見えます。

c0191138_22513465.jpg

リュ・シュオンの実家です。

c0191138_22524661.jpg

門の脇の塀に穴があります。
貧しい人が困ったときに取り出せるように、穀物や
お金を入れてあるそうです。
ただし、一度にたくさん取り出せないように穴は小さくしてあるそうです。

c0191138_22575678.jpg

c0191138_2259666.jpg

プヨンデです。
「ファンジニ」でキーセンの師匠ペンムが鶴の舞を踊って
あの上から身を投げたところです。

本当に美しい景色です。
ソウルから往復7時間もかけ、河回村にいたのは3時間
くらいでしたが、来て良かった!!
本当に感動しました。
[PR]
by zac90109 | 2010-03-06 23:11 | 韓流

韓国ソウル 1日目 

2日 成田発1時30分のアシアナ航空で仁川に向かう。
    4時10分仁川到着。

旅工房の3泊4日のツアーですが、到着日にカジノ、免税店に寄り
4日目にキムチを売っているところに寄る以外はフリーな旅です。
30000円を切る格安ツアーですからホテルは3流。

仁川空港でウォンに両替。
ハナ銀行の両替手数料30%offの紙をプリントアウトしてきたので
使ってみる。
1000円が12500ウォン。

仁川からソウルまで迎えのバスで1時間。
5時頃、ミレニアムソウルヒルトンに着き、
2500ウォンのちょっと遊べるカードを頂く。

これで1時間遊べる?
って思ったが、なんとなんとこれでルーレットとの運命的な
出会いをしてしまいました。

2500ウォンがちまちま賭けて、最高で40000ウォンまで
いったのですが1時間あっというま!
最後には無くなったのですが、そんなもんでしょう・・・
実は後日談があるのですが、それはまた・・・

そこから東和免税店に1時間寄り、7時ころミシガンホテル到着。
元はモーテルだったそうですが日本人向けのホテルに
リニューアルされたようです。

唯一の利点は明洞、南大門、どちらにも徒歩10分くらいと
アクセスがいいことです。

もう遅い時間なので明洞で夕飯を食べることにしました。
c0191138_20173961.jpg

c0191138_20182864.jpg

明洞オモニチブでヘムルチョンゴル(海鮮鍋)を食べました。
カニ、貝、海老など魚介類がたくさん入っています。
チヂミとビール2本頼んで、二人で45000ウォンくらいでした。
日本円で3700円くらいでしょうか?

初日の予定はここまで。
ホテルに帰ってお風呂に入ろうとお湯を出したのですが
なかなか熱いお湯が出てこなくて、困りました・・・
幸い、床がオンドルで部屋全体が暖かいので
掛け布団1枚でも暖かかったからよかった。
[PR]
by zac90109 | 2010-03-06 20:37 | 韓流

明日から3泊4日ソウルへ行ってきます!

ソウルの気温をみるとこっちと同じくらい雨模様の
日が続き、10度以下の日のようです。

この時期はまだツアー料金が安いので寒くても
頑張ります!
3泊4日で30000円弱で行って来れるのです。
ホテルだって格安のホテルでOK!
ホテルのランクを上げればいくらでも高いツアー料金
になりますが、そこにお金をかけるのはもったいない!

低予算でいろんな国を回りたいので・・・

2日目にソウルから3時間半の安東市へ
3日目はヨイドにある韓国映像資料院へ

それからソウルのロッテシネマでは毎日1回
韓国映画を日本語字幕で上映しているとか!
時間が合えば見てこよう。
娘も韓国映画好きなので一緒に行くにはBestなんです。

前回同様、地味でマニアックな旅になりそうです。
[PR]
by zac90109 | 2010-03-01 14:13 | 韓流