心に響く「あん」

c0191138_22264467.jpg

★★★★
河瀬直美監督作品を初めて見ました。
海外の映画祭ではいろいろ受賞している作品もあるのですが、なんとなく
とっつきづらく今回の「あん」を初めて見ました。

ストーリーは
縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎
(永瀬正敏のもとに、ある日、求人募集の張り紙を見た徳江(樹木希林)がやってくる。
彼女の勢いにのまれどら焼きの粒あん作りを任せたところ、あんの味が評判となり
あっという間に店は大繁盛。
つぶれたどら焼きをもらいにくる女子中学生・ワカナもだんだんと徳江に馴染んでいく。
しかしかつて徳江がハンセン病患者だったことが広まり、客が一気に離れていった。
この状況に徳江は店を去り、千太郎やワカナの前から消えてしまう。
それぞれの思いを胸に、二人は徳江を探す……。

いい作品でした!
じ~んと来て心に響く作品でした。
樹木希林、永瀬正敏ら俳優陣も素晴らしかった!
樹木希林演じる元ハンセン病患者、徳江があずきを炊く描写が美しい!
雨に打たれ、風にさらされ、どんなふうに育ってきたか、そのあずきを
慈しむように優しく炊いていきます。徳江さんはその行為をあずきへの
「おもてなし」と言います。
ハンセン病患者として差別と偏見に満ちた人生を送ってきた徳江さんの
半生をまるで慈しむかのように・・・

でも徳江さんはそのことに対して愚痴ひとつ言いません。
あるがままの人生を受け入れているかのようです。

どら焼き屋の雇われ店長、千太郎を演じる永瀬正敏も暗い過去を背負った人間。
徳江の生き方に触れ少しずつ変わっていく彼。しかし徳江さんが元ハンセン病患者
だと知ると回りの人たちの反応が変わってきてしまう。
その代表格が浅田美代子演じるどら焼き屋のオーナーです。
徳江の素性を知り人前に出てもらってはダメのように言う。
彼女の登場で作品に少しリズムが出来る。
一見悪者のように映るが世間の目とはそういうものだろう。

そんな徳江さんを守りきれなかった千太郎は涙する。
ここで私も涙、涙・・・
無駄なセリフは極力排除され、観客はそれぞれの登場人物にじっくり
入り込んでいくことができる。
行間が美しい作品である。

樹木希林はまさに「徳江」になり、永瀬正敏は「千太郎」になり、そして
母親との間で孤独感を抱える少女ワカナを演じる樹木希林の孫も上手いとは
言いがたいが、その真っ直ぐな目は美しい。

河瀬監督は差別にさらされ続けてきたハンセン病患者のことを声高に叫ぶ
わけではなく、あるがままの自分の人生を受け入れ生きていくという生き方を
見せてくれたように思う。
[PR]
by zac90109 | 2015-06-29 22:30 | 映画

c0191138_22371764.jpg

★★★★
久しぶりのシネマテークたかさき。
「オアシス」のイ・チャンドンプロデュース作品。
主演が「ほえる犬は噛まない」是枝監督の「空気人形」のペ・ドゥナ
そして「冬の小鳥」「アジョシ」のキム・セロンときたらもう見ないわけにはいかない。

ストーリーは
小さな海辺の村。ソウルから所長として赴任してきた若き女性警官のヨンナム(ぺ・ドゥナ)は、
初日に14歳の少女ドヒ(キム・セロン)と出会う。
ドヒの実の母親は蒸発し、血のつながりのない継父ヨンハ(ソン・セビョク)とその母親である
祖母と暮らしているが、ドヒの身体には無数の傷跡があり、日常的に暴力を受けているようであった。
村人は老人ばかりの集落で、若くして力を持つヨンハの横柄な態度を容認し、
ドヒに対する暴力ですら見てみぬふりをしている。
そんな状況にひとり立ち向うヨンナムは、ドヒにとって暴力や学校のいじめから守ってくれる
唯一の信頼できる大人であり、孤立していたヨンナムにとってもドヒの笑顔が心を癒してくれていた。

脚本はいまいち首をかしげる所もある。
少女ドヒが継父ヨンハに日常的に暴力を受けていることを小さな町の住人や
警察も知っていながらヨンハを逮捕することもしないのに、ドヒに性暴力を
振るった途端、すぐさま警察が逮捕するあたりちょっとご都合主義かなと思う。

しかしそれを差し引いてもドヒを演じるキム・セロンは作品の中の少女同様
末恐ろしいほどの女優だ!
監督はキム・セロンに最初断られたが、その後多くのオーディションでもドヒ役
を決めることが出来ず、やはりキム・セロンに承諾してもらったと聞いている。
子役がこういうハードな役を演じるというのはやはり韓国ならではだろう。
子供への性虐待を描いた「トガニ」「ソウォン」もそうだ。
韓国の女優さんは本当に体を張っている。肝が据わっている。
今の日本の女優さんでいるのか!
安藤サクラさんあたりかなあ・・・

ペ・ドゥナとキム・セロン。
演技では火花を散らすふたり。
そして作品のなかでは共犯者にも似た、やっと孤独から逃れることが出来たという
ラストシーンが胸を打ちます
[PR]
by zac90109 | 2015-06-28 22:41 | 映画

2泊3日のバンフ最後の日の朝、5時に起きてみんなでバンフ郊外のボウ川
に沿ってお散歩。
c0191138_1614973.jpg

熊のふん!
このコースでは動物に出会う可能性が高いそうです。
c0191138_16281.jpg

c0191138_1623428.jpg

バーミリオン・レイクスへ
c0191138_1625866.jpg

c0191138_1632933.jpg

夜が明けてきました!
c0191138_1643599.jpg

バーミリオン・レイクス!
透明度抜群の湖で、湖面にマウント・ランドルなどの山々の姿を映し出しています。
c0191138_1645521.jpg

c0191138_1651545.jpg

ビーバーが泳いでいました!
なかなか姿を見るのが難しいそうです。
c0191138_1655616.jpg

綺麗な鳥の姿も・・・
c0191138_1661589.jpg

2時間あまりのハイキングでお腹が空いた~
ホテルの前のカフェで朝食。
c0191138_1663668.jpg

バンフを後にバンクーバーに戻って今日は第二戦「なでしこ対カメルーン戦」の
応援に!
c0191138_167595.jpg

c0191138_1673945.jpg

c0191138_1681468.jpg

c0191138_1683532.jpg

観客数、31,441人!
c0191138_1685545.jpg

勝ちました!なでしこ!
カメルーンに2対1で!
c0191138_1691988.jpg

勝利の後の選手のクールダウン。
c0191138_169409.jpg

バンクーバー最後の夕食はちょっとリッチそうなお店で。
暗くなってしまった・・・
c0191138_1610185.jpg

ロブスター、ムール貝、サーモン、ホタテ・・・
さすが、バンクーバー!海産物は美味しいね!
映りが悪い・・・
c0191138_16102185.jpg

7日目の遅い朝食。
c0191138_16115875.jpg

夕方の便で日本に帰るのでそれまでロブソン通りをブラブラ・・・
c0191138_16123849.jpg

c0191138_16125797.jpg

バンクーバーは住みやすい街と聞いていましたが食事も美味しいし
治安も良いし、きれいな街でした。日本人の留学生も多いそうです。
なでしこもここで2勝出来ました!
さらに勝ち進めるように日本に帰ってからも応援頑張ります!
[PR]
by zac90109 | 2015-06-28 16:13 | つぶやき

今日はいよいよカナディアン・ロッキーの見所アイスフィールド・パークウェイへ
c0191138_1719144.jpg

ロッキーは海底から山頂が隆起しだしたのは1億2000万年前。
地殻変動により北米大陸の下のプレートが大陸と衝突した衝撃で隆起が起こり
現在のロッキーの主峰が誕生したとされています。

カナディアン・ロッキーは4つの国立公園で構成されています。
バンフ国立公園、ジャスパー国立公園、ヨーホー国立公園、クートニー国立公園
と3つの州立公園から構成されているそうです。

アイスフィールド・パークウェイはレイク・ルイーズとジャスパーを結ぶ
国道93号線の別名。
全長230kの道沿いに3000m級の山々や美しい湖、大氷原などが点在する
ロッキーの観光の黄金ルートだそうです。

8時半、日本語ガイドの車に乗って出発!
パイロットマウンテン
先住民が昔、道しるべに使っていた名峰だそうです。
c0191138_17202996.jpg

レイクルイーズ
c0191138_17205249.jpg

絶景!!
言葉はいらない!
c0191138_17211425.jpg

青みがかった緑からエメラルドグリーンへと季節によって変化する湖面が神秘的!
湖の奥には氷河を抱くビクトリア・マウンテン。
c0191138_17215027.jpg

リスがいます。
c0191138_17221152.jpg

車窓からヘクターレイク
c0191138_17223551.jpg

ボウ湖
c0191138_17225989.jpg

c0191138_17233559.jpg


c0191138_17235852.jpg

ホワイト・グローブが咲いています。
c0191138_1724233.jpg


c0191138_17245299.jpg

ペイトー湖
駐車場から歩いて3分!
この青色を見て歓声が上がります!
ツアー中最も標高が高い場所です。
c0191138_17251488.jpg

c0191138_1726350.jpg

昼食です。
ツアーにはホットドックのランチがついています。
c0191138_1726241.jpg

c0191138_17265368.jpg

さっきと違うリスがチョロチョロ・・・
c0191138_17271490.jpg

c0191138_17274958.jpg

c0191138_1728914.jpg

ビッグヒル展望台からの眺め・・・
c0191138_17283065.jpg

コロンビア大氷原が見えます。
氷河は降り積もった雪で出来ているそうです。
積雪が30cmを超えると下層部が圧縮されてプラスチック状の氷になり
さらに積雪が増えると谷間からあふれだし、氷河となって流れ出る仕組みだそうです。
c0191138_1729138.jpg

雪上車に乗ります。
雪上車は別料金・・・54・95カナダドル
c0191138_17292862.jpg

思ったより寒くない!
雪質はシャーベット状で思ったより滑らない。
c0191138_17295085.jpg

c0191138_1730880.jpg

溶けた氷河をペットボトルに入れて飲んでみました。
冷たい!
c0191138_17303355.jpg

タイヤがでかっ!
1本50万だそうです!
c0191138_1731335.jpg

これは旧雪上車
c0191138_17312225.jpg

雪上車の他にグレイシャー・スカイウォークという有料の展望台もあります。
崖から突き出るように作られ床は透明だそうです!
ロッキーの景観を一望できるそうです。
c0191138_17315360.jpg

コロンビア大氷原を後にして2時間かけてバンフに戻りました。
c0191138_17323156.jpg

c0191138_17325024.jpg

今晩の夕食はメイプルリーフ!
ガイドさんおすすめのリッチなお店。
c0191138_17331661.jpg

トマトとモッツァレラチーズ
c0191138_17334499.jpg

サーモン
c0191138_1734291.jpg

リブ
c0191138_1734204.jpg

c0191138_17344034.jpg

バンフのホテルは環境に配慮していて、1度使ったタオルも連泊して使用する
時にはそのまま掛けておけば取り替えないようになっています。
シーツも同じ。

さて明日バンフ最後の日、朝5時にみんなで散歩して日の出をみようということに
なりました。
To be continued
[PR]
by zac90109 | 2015-06-25 17:35 | つぶやき

なでしこの試合が中3日空くので、今日から2泊3日でカナディアンロッキーツアー
に出発!
日本で飛行機、ホテル、日本語ガイドツアーを手配して行きました。
バンクーバーからカルガリーまでエアカナダの往復航空券とホテル代で5万円弱。
現地での日本語ガイドツアー代金は3万円弱。
バンクーバーのホテルはそのままにしてリュック等に荷物を詰めて出発。

バンフ国立公園は面積6641平方km。1885年にカナダ最初の国立公園として
指定され、アメリカのイエロー・ストーン、オーストラリアのロイヤルに次いで
世界で3番目に古い国立公園だそうです。
c0191138_14483973.gif

カナディアンロッキーの観光はバンフから始まります。
バンフは国立公園なので空港はないためカルガリーから入ります。
c0191138_14252034.jpg

カルガリー国際空港
大きなオブジェ・・・よく見るとスーツケースを重ねて作ってあります。
c0191138_1427373.jpg

カルガリーはカウボーイの街。
c0191138_1427274.jpg

カウボーイの街「コクレーン」
c0191138_14275150.jpg

西部開拓時代にタイムスリップ!
c0191138_1428126.jpg

1984年から続くマッケイズ・アイスクリームは超有名店だそうです。
みんなでちょっとずつ味見!
バニラとメイプルナッツ!美味しいね♪
c0191138_14283771.jpg

ジョン・マクダーガル・チャーチ
1870年代に建立された先住民の為の教会だそうです。
ちょっと雨が降ってきてどんより・・・
c0191138_1429426.jpg

子馬がおっぱい飲んでます。
c0191138_14292547.jpg

マウント・ヤムナスカ
先住民の言葉で「一枚岩」の意味。または「山の終わる所」という説も。
カナディアン・ロッキーの入り口にそびえる垂直に切り立った荘厳な山。
ロッククライミングの聖地でもあるそうです。
c0191138_14294763.jpg

車のナンバープレートにアルバータ州の花「ワイルドローズ」がついています。
c0191138_14301525.jpg

c0191138_14304468.jpg

可愛らしい赤い実をつけ熊の好物だそうです。
c0191138_1431058.jpg

簡易トイレもあちこちにあります。
c0191138_14311824.jpg

ギャップレイク
対岸にカナディアン・ロッキーに入って最初の三千メートル級の山、マウント・ローヒード
が望めます。
c0191138_14314042.jpg

キャンモア・ベンチランド・テラス
カナディアン・ロッキー最大の街「キャンモア」
国立公園の一歩外にあるリゾートタウン、北米の富裕層の別荘などが立ち並んでいます。
そこを抜けると素晴らしい景色が広がってきます。
絶景です!
c0191138_14322798.jpg

c0191138_14325039.jpg

あっ!一人の日本人男性が物思いにふけっています。
傷心旅行かなになでしょうかw・・・
いえいえ、彼はガイドでも何でもなく、日本から私達女性7人にずっと付き添ってくれた
心優しい、すごく頼りになる男性なのです。
c0191138_14331634.jpg

カルガリーからあちこち巡って約4時間、いよいよバンフに到着です!
c0191138_14341612.jpg

バンフでの宿泊先、パーク・ロッジ。
c0191138_14344134.jpg

c0191138_14345980.jpg

c0191138_14353862.jpg

バンフ初日の夕食は「エルクアンドオスマン」
c0191138_1436592.jpg

シーザーサラダ
c0191138_14362577.jpg

子豚のあばら部分・・・甘めのバーベキューソースで味付けされています。
c0191138_1436433.jpg

サーモン?
カナダの食事はどれも美味しい!(ビクトリア以外は・・・)
c0191138_14371481.jpg

アイスワインを頂きました。
凍ったぶどうから造られる甘いデザートワインでフルーティな香りがします。
お高いです!
c0191138_14373275.jpg

バンフの夜も10時ころまで明るいです。
c0191138_14375733.jpg

c0191138_14381452.jpg

パーク・ロッジのお部屋
ベッドの高さがたか~い!
c0191138_14383355.jpg

明日はアイスフィールド・パークへ
to be continued
[PR]
by zac90109 | 2015-06-23 14:38 | つぶやき

バンクーバー3日目
ビクトリア観光とバンクーバー近郊(キャピラノ吊橋)観光の二手に分かれての観光です。

《ビクトリアとブッチャートガーデン1日観光ツアー》
日本でJTBオプショナルツアーに申し込んでおきました。
1日観光(12時間)昼食付き(日本語ガイド)プラン・・・225カナダドル

朝7時ホテルのロビーに車が迎えに(フェリーターミナルまで約1時間)
→フェリー(1時間35分)→スワルツベイ到着→ブッチャートガーデン観光
(1時間15分)→フェアモントエンプレスホテルで昼食→ビクトリアのダウンタウン
でフリータイム(1時間30分)→ → →19時半バンクーバー到着。

《ビクトリア》は19世紀の英国を感じさせる建物が並び温暖な海洋性気候に
恵まれた保養地
c0191138_21525897.gif

c0191138_2153303.jpg

《ブッチャートガーデン》
「花の街ビクトリア」を象徴する広大な庭園。
ブッチャート氏のセメント製造事業によって残された石炭石採石場跡を
1904年に夫人が庭園にしたのがブッチャートガーデンの始まりだそうです。
c0191138_21541016.jpg

c0191138_21544283.jpg

c0191138_21545822.jpg

c0191138_21552192.jpg

c0191138_21554335.jpg

c0191138_2156258.jpg

c0191138_21562143.jpg

c0191138_21564182.jpg

c0191138_2157070.jpg

c0191138_21572091.jpg

c0191138_21573967.jpg

c0191138_21575951.jpg

ホワイト・グローブ・フラワー
やっと名前が分かった花
c0191138_21582989.jpg

c0191138_21592812.jpg

c0191138_21594873.jpg

c0191138_2201550.jpg

c0191138_2203521.jpg

「タッカ」の像
通称タッカと呼ばれるこのイノシシはフィレンツェにある「子豚ちゃん」の
レプリカだそうです。
愛情を込めて撫でてあげると幸運がやってくると言われているそうです。
多くの人に鼻をなでられてピカピカ!
c0191138_2205880.jpg

フェアモントエンプレスホテルで昼食。
楽しみにしていた食事だったのですが・・・
ミネストローネのようなスープ・・・味がない・・・
c0191138_2221057.jpg

メインディッシュ・・・タラのような白身の魚、味がない・・・
c0191138_2222946.jpg

みんながっかり・・・
アフタヌーンティのほうがまだ良かったな・・・

「女王陛下」を名に冠した古城のような建物、最高級ホテル。
フェアモントエンプレスホテルの外観
ビクトリアのシンボルのようです。
c0191138_224203.jpg

ホテルの前の通りに赤、黄、緑の車が通っていてきれい!
c0191138_2245054.jpg

通りは英国を感じさせますねぇ~
c0191138_2265783.jpg

c0191138_2272058.jpg

ガバメント通りでショッピング♪
c0191138_2274191.jpg

大きなフェリー
c0191138_22864.jpg

夜、キャピラノ吊橋に行った仲間と合流!
そしてなでしこ応援のもうひとつのグループ、山形からの皆さんたちとブロードウェイ
にある「Suika」という店でなでしこ応援に向けてエイエイ、オー!
c0191138_2284894.jpg

c0191138_229856.jpg

バンクーバー市内を走るイエローキャブのタクシー
バンクーバーは比較的小さい町なので日本車が多く走っていました。
c0191138_22115231.jpg


明日はいよいよバンフに向けて出発です!
to be continued
[PR]
by zac90109 | 2015-06-22 22:12 | つぶやき

バンクーバー2日目
市内観光・・・イングリッシュベイに向けてお散歩
ポスト
c0191138_2211454.jpg

消防署
c0191138_22121138.jpg

INUKSHUK・・・イヌクシュク
2010年オリンピックのシンボル。
カナダの先住民であるイヌイットの人たちが石や岩を積み上げて
人間が両腕を伸ばしたような形をしたオブジェ。
イヌクシュクは「道しるべ」という意味だそうです。
c0191138_2212449.jpg

ちょっと遠目で分かりづらいのでよそから画像を拝借。
c0191138_22473641.jpg

イングリッシュベイ
きれいな景色!
c0191138_221318100.jpg

町の中をトロリーバスが走っています。
c0191138_22134216.jpg

ホテルから2時間近くぶらぶらお散歩したのでちょっとお疲れ~
やっと遅い朝食。
c0191138_22141674.jpg

身振り手振りでクロワッサンサンドを注文!
なんでも量が多いのでみんなでシェアして食べました。
c0191138_22144948.jpg

チーズ、トマト、野菜たっぷりのサラダ!
c0191138_22151164.jpg

マンゴージュース。
c0191138_22153163.jpg

ヨーグルト。
みんな美味しい!
c0191138_22155869.jpg

食べたら又市内をぶらぶら・・・
c0191138_22162215.jpg

c0191138_22165396.jpg

みんな眩しそう・・・
6月のバンクーバーの気候は20度位と聞いていましたがそれより少し暑いです。
そして紫外線が日本の7倍だとか!
日焼け止めクリームは必需品!
c0191138_22172019.jpg

この標識、よく見ると人間の顔!
c0191138_22175194.jpg

c0191138_22182620.jpg

2010冬季オリンピック聖火台
c0191138_22201593.jpg

c0191138_22203777.jpg

FIFA WOMEN,Sワールドカップ カナダ 2015の文字が!
バンクーバーに来て初めてワールドカップの開催国だということを実感。
カナダは寒い国なので国技はアイスホッケー。
サッカーの人気はいまひとつだそうです。
c0191138_2221211.jpg

夜7時キックオフに備えてホテルに戻り、なでしこの応援ユニフォームに着替え
グッズも揃えていざ出陣!
c0191138_22224264.jpg

イエールタウンを通ってBCプレイススタジアム到着!
c0191138_22231119.jpg

テンションあがって来たぞー!
c0191138_22234957.jpg

観戦チケット!
c0191138_22241598.jpg

荷物チェック!
c0191138_22244640.jpg

試合前のスタンド風景。
c0191138_22252329.jpg

c0191138_22254347.jpg

c0191138_2227536.jpg

初戦スイス戦、1対0で勝ちました!!
まず1勝、おめでとう!なでしこ!
c0191138_22274958.jpg

みんなで祝杯をあげましたー

明日は試合のない日・・・ビクトリアとブッチャートガーデン観光と
バンクーバー近郊へと2グループに分かれて行動
[PR]
by zac90109 | 2015-06-21 22:28 | つぶやき

6月7日(日)~14日(日) 6泊8日のツアー
バンクーバー
ブリティッシュコロンビア州
人口 約210万人
日本からの所要時間 約9時間10分(往路)
時差 -17時間
サマータイム期間は-16時間
6月の平均気温 最高気温20度 
        最低気温12度
通貨 カナダドル 円換算108.19円
チップ タクシーだと料金の15%

バンクーバーはカナダ国内で3番目に人口の多い都市です。
北米大陸の南西部で太平洋沿岸にあり、イングリッシュ湾、バラード湾などの
湾岸に位置するため、港やビーチが多くあります。
1986年の万博や2010年の冬季オリンピックの開催地にもなりました。
英誌エコノミストでの「世界の中で住みやすい都市ランキング」では毎年上位
にランクされる程、環境の整った都市です。
c0191138_14411978.jpg


7日(日) 21時55分 私を含め女性7人で羽田発のANAでバンクーバーへ!
c0191138_14421325.jpg

c0191138_14423169.jpg

7日(日) 14時55分バンクーバー到着!
バンクーバーのトイレ事情  清潔、紙も悪くない!
c0191138_1443876.jpg

ペーパータオルは手をかざすとウィ~ンと出てきます。
c0191138_14432771.jpg

空港からタクシーで約30分のところにあるエンパイアランドマークホテルに宿泊。
バンクーバーのウエストエンドで最も高い42階建ての高層ホテルで、ロブソン通りに
面していてショッピングにも観光にもアクセス絶好のホテルです。
中央に見える42階が展望回転レストランになっているひときわ目立つホテルです。
c0191138_14485063.jpg

c0191138_145083.jpg

19Fの部屋
c0191138_14444367.jpg

c0191138_14452085.jpg

c0191138_15222440.jpg

c0191138_1533327.jpg

バンクーバー初日の夕食
ロブソン通りにある「earls」スポーツバーのような店
バンクーバーは今、夜9時半ころまで明るいので夕食といっても外が明るくて変な気分。
c0191138_14561529.jpg

アボガドとチーズを練ったようなもので温かいうちにパンにつけて食べると美味しい!
c0191138_14563873.jpg

コールスローとポテトとスパイシーな鶏肉!
見た目ちょっと焦げたようになっていますがスパイシーで美味しい!
c0191138_1457262.jpg


1日目終了・・・明日は市内観光となでしこJAPAN対スイス戦の応援です!
[PR]
by zac90109 | 2015-06-21 14:57 | つぶやき

今年初めたfacebookで手軽にUPできるのでブログがとんとご無沙汰
してしまいました。

なでしこJAPANカナダワールドカップがいよいよ7日から始まるので
監督夫妻の友人である私もバンクーバーに応援に行ってきます!
熊谷と大宮の友人達とツアーを組んで7日から14日まで行ってきます。

試合は7日(日本時間で8日、10時45分からフジTVでLIVE)スイス戦
12日(日本時間で13日、11時から)カメルーン戦

2試合を応援する合間にバンクーバーから飛行機で1時間半カルガリーから
バンフに行きカナディアンロッキーを見に行ってきます!

なでしこJAPAN頑張れ~!
帰ってきたら試合の様子と美しいカナダの風景をUPします。
[PR]
by zac90109 | 2015-06-02 21:40 | つぶやき